Thursday

キーマンへの最初の一歩


キーマンは現場でビジネスを動かしている人で、営業の商談の場に出てくることが多い人です。実際のビジネス現場ですので、提案しようとしているサービスの「利便性」や「効率性」などを最初のつかみとして訴えかけるのが必要だと思われます。最後には、「価格」や「費用対効果」などを総合的にみられますが、まずは興味を持ってもらわないことには、進みませんので、“現場が楽になります”などのキーマンのメリットになる面を押し出すのが近道かもしれません。キーマンと決済者、それぞれの立場をわきまえた最初のフックは事前に準備しておくことが重要で、ウェブを中心とするプロモーションのヒントにもなると思います。

No comments: